婚約指輪購入のコツ

エンゲージリングやマリッジリングは決して安い買い物ではありません。
また、人生において何度も買いにいくような性質のものでもありません。

そのために、購入時のコツや流れがイマイチ把握できないという方もいらっしゃるでしょう。
手元に指輪が届くまでの間に何をすればいいのかわからないという人もいるかもしれません。
ここでは、そんな購入時に沸く疑問や購入のコツを詳細に解説しています。

実は知らない婚約指輪の基礎知識←も合わせてご覧ください。

婚約指輪の基本的なデザイン

婚約指輪とひとくちに言っても、いくつかのスタイルが存在します。
デザイン面に関しては何気なく彼女の好みを確認しておくのが最も効率的です。
それを踏まえたうえで下記のうち、どれを贈るかを予め把握しておくのも良いでしょう。

【ソリティア】
シンプルなリングにダイヤを一つだけ乗せるポピュラーなスタイルです。
ダイヤをつける際は爪ありか爪なしを選ぶのが一般的で、
このうちどちらを選ぶかでエンゲージリングそのものの印象も大きく変わってきます。
ちなみに、爪があるとダイヤモンドの輝きが強調され、
爪なしの場合はシンプルでひっかけにくいので普段使いにも向いています。

【メレ付き】
中央に宝石を添え、その周りにもダイヤをちりばめたゴージャスなスタイルです。
個性的で表情豊かなのが大きな魅力でしょう。

【パヴェ】
石畳という意味もあるスタイルで表面にぎっしりと小粒ダイヤを並べたものです。
非常に煌びやかで個性的です。

結婚指輪も忘れずに

エンゲージリングを購入してプロポーズをすればお終いというわけではありません。
その後には結婚という一大イベントが控えています。
これに際して忘れてはいけないのが結婚指輪です。
エンゲージリングは一本でしたが、マリッジリングは夫婦二人に一本ずつ必要です。
エンゲージリングは30万円程度が相場ですが、マリッジリングは二本で20万円程度が妥当です。
三本で合計50万円程度の予算があれば理想的ですが、もちろん値段にこだわる必要はありません。

しかし、もしエンゲージリングを購入するのであれば、
その後の結婚式などの費用まで計画的に予算の見通しを立てておくのが理想です。
こちらにも婚約指輪の予算について詳しく解説しているページがありました。

Copyright© 2013 Knowledge of engagement rings All Rights Reserved.