婚約指輪の相場が知りたい

婚約費用の費用は男性にとっては大きな悩みどころです。
女性に喜んでもらいたいという気持ちは皆おなじでしょうが、実際に指輪を購入するとなると、
一体いくらぐらいのものが一般的なのか?ということを知っておく必要もあるでしょう。

結論から言えば、婚約指輪の相場は【30万円~40万円】だと言われています。
事実、そのていどの価格帯の指輪がもっとも購入されているようです。

婚約指輪の値段は給与の三カ月分という文句が一昔前まで世の中に溢れていました。
しかしこれは関連業界の流した戦略であり、実際の常識というわけではありません。
くわえて言えば、そもそもルールや常識というのもあやふやなもので、各々のカップルの意志と考えが全てです。

もちろん30万円以下の指輪を購入することも間違いではないですし、それ以上の値段でも全く問題ありません。
何よりも大切なことは結婚して幸せになる二人が満足することです。
相場も大切な指標として活用できますが、あくまでも参考程度にとどめるだけで十分です。

ダイヤモンドは必要?

http://www.jwl-aria.jp/の記事にも掲載されているように、婚約指輪にはダイヤモンドが定番の宝石として飾り付けられていることが殆どです。
誕生石などを選ぶのも素敵だと感じますが、もっともポピュラーなのはやはりダイヤです。

もちろん宝石の種類が○○でなくてはいけないという決まりはありません。
しかし、実際のところはダイヤモンドを選らんでいる人がかなり多いというデータがあります。

決して安いイメージはないダイヤですが、質や大きさによっては比較的安価に購入することも可能です。
そのため、せっかくの機会だからとダイヤモンド付を選ぶということになるのかもしれません。

一般的に選ばれているのは0.3カラット程度の大きさのようです。

ちなみにデータという意味では、婚約指輪を購入しているのは全体のカップルのうち6割程度だそうです。
この結果からもわかるとおり、指輪は購入しなくてはいけないものではありません。
しかし、せっかく一生に一度の機会なのですから現実的な予算のなかで購入してはいかがでしょうか?

また、一度に現金でのお支払いは…という方にはクレジットカ―ドhttp://xn--lckh1a7bzah4vue9565aftvb.biz払いもしっかりと調べておきましょう。

Copyright© 2013 Knowledge of engagement rings All Rights Reserved.